サービス一覧

今日、名刺はビジネスの場に限らず、ママ友同士の集まりや大学生の集会、そして共通の趣味をもつ人々の集まりまど様々な場面で用いられています。
名刺というと従来は印刷業者に注文して作成してもらうのが主流でしたが、最近では自宅やオフィスで自作するケースが増えてきました。
自作であれば何といってもコストを抑えられますし、その他にも少ない量でもすぐに作れたり、変更や修正も直ちに行えるといった様々なメリットがあります。
自分で名刺を作成するにあたって必要な機材はパソコンとプリンターのみで、プリンターも家庭用のインクジェットタイプのもので十分作成できます。
台紙は家電量販店や文具店などで購入することができます。
作成方法としてはまずはデザインを決めます。
デザインはインターネットでフリーソフトをダウンロードすることができますし、エクセルやワードでもデザインを作ることができます。
デザインが決まったら向きに注意して台紙を挿入し、印刷をかければ出来上がりです。
自作名刺は質感が安っぽくてビジネス向きとはいえない面もありますが、場面に応じて使い分けしていけば自作のものでも十分活用することが出来ます。